会社概要 | 川島株式会社
ホーム > 会社概要

会社概要

川島株式会社は、1673年に江戸(現在の東京)で開業し、300余年を経た老舗で、
襖紙、壁紙の業界ではもっとも古い経歴を 持つパイオニアとして知られています。
江戸時代には襖紙、障子紙等の販売を行い、大正時代には紙壁紙の卸商を始めました。
壁紙業界が大きく発展したのは、1945年(昭和20年)アメリカ軍将兵の宿舎建設が始まり、
欧風生活やその技術が広く我が国に紹介された事に始まります。
住宅も従来の工法に代わり、ベニヤ板や石膏ボードを下地に使い、その上に壁紙を貼る、いわゆる乾式工法が普及し、
建築期間が大幅に短縮され、住宅の建設が促進されました。
東京オリンピックが1964年(昭和39年)に開催される頃からホテル、レストラン、店舗などの建設が盛んになり、
壁紙の素材も織物、紙、ビニール、金属箔、葛や葦のような植物を使用するもの迄多様化されました。
壁紙業界も取り扱い商品をカーテン、絨毯、建築建材、施工と手を広げてきました。
業界の多様化に伴い経営の一層の合理化を計るため、営業をそれぞれ得意とする部門別に分離独立させて、
現在子会社として2社が活躍しています。

社名 川島株式会社
電話番号 03-3663-3371
FAX番号 03-3663-3374
本社所在地 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町3-10 川庄ビル 7F
代表者 代表取締役社長 川島 直彦
資本金 100,000,000円
創業 1673年(寛文13年)
会社設立 1949年(昭和24年)
営業内容 襖紙・和紙を中心としたインテリア資材及び関連商品の販売
営業時間 9時~18時(土曜日は15時まで)
定休日 日曜、祝日、第1・3土曜日
アクセス方法 ・地下鉄日比谷線小伝馬町4番出口より徒歩1分
・JR新日本橋駅より徒歩5分
・地下鉄都営新宿線馬喰町駅より徒歩6分
・JR馬喰町駅より徒歩7分

川島株式会社 本社

〒103-0001
東京都中央区
日本橋小伝馬町3-10
川庄ビル 7F
川島グループ

川庄襖紙株式会社
〒340-0031 埼玉県草加市新里町385
TEL:048-928-2751

サンケイ川島株式会社
〒559-0016 大阪市住之江区西加賀屋3-12-10
TEL:06-6683-8644

沿革

寛文13年
(1673)
川島、江戸にて創業。
安政 2年
(1855)
日本橋小伝馬町に店舗を構え、襖紙他の紙類の取り扱いを始める。
明治20年
(1887)
襖紙生漉楽水紙を創業発売。
大正 4年
(1915)
大正博覧会に襖紙出品、金盃受賞。
昭和24年
(1949)
川島紙店を法人組織化、株式会社川島紙店。
昭和33年
(1958)
大阪支店開設。
昭和47年
(1972)
資本金1億円に増資、社名を川島株式会社に変更、本社新社屋完成。
昭和53年
(1978)
東京商工会議所設立100周年記念に際し、顕彰状を授与される。
平成 2年
(1990)
襖紙の製造・卸商部を川庄襖紙株式会社として独立。
平成 5年
(1993)
大阪支店を別法人として、サンケイ川島株式会社設立。
平成12年
(2000)
川庄襖紙株式会社より『玉鳳紙 第15集』を発売し業界に絶賛される。
平成15年
(2003)
襖紙・障子紙オリジナルブランド『紙季浪漫』を発売。
平成19年
(2007)
和紙の趣を大切にしながら海外の葉をモチーフにどんな空間にもしっかり溶け込む癒しの
インテリアフレーム『Art works』(アートワークス)を発売。
平成28年
(2016)
川島紙店新規オープン。
「和紙のある暮らし」をご提供出来るスペースとして皆様に親しんで頂ける
店作りを目指して参ります。